恐怖・怪奇・心霊


口裂け女


誰もが聞いたことのある定番都市伝説です。
口裂け女とは1979年の春から夏にかけて日本で流行り社会問題にまで発展しましたね。
マスクをした若い女性が学校帰りの子供に
「わたし、きれい?」
と訊ねてきます。

「きれい」
と答えると
「……これでも……?」
と言いながらマスクを外します。
するとその口は耳元まで大きく裂けていて、その姿を晒します。
「きれいじゃない」
と答えると鎌や鋏で斬り殺されてしまう何とも理不尽な妖怪です。



たかが怪奇系の都市伝説だと馬鹿に出来ないのは、口裂け女の噂が及ぼした影響にあります。
福島県郡山市・神奈川県平塚市ではパトカーの出動騒ぎになったり、北海道釧路市・埼玉県新座市では集団下校が行われてます。
そして全国的に「連絡簿の特記事項」として記載されたり、ベッコウ飴の学校への持込み問題にまで発展しています。
物による対処法にベッコウ飴が一般的だったそうです。
口裂け女は岐阜県が発祥地とされてます。
この当時、塾に行きたがる子供が増えたそうで、貧しい家の親が夜の外出を恐れさせる為に子供に吹き込んだのが原因の一つだとのこと。

1979年6月21日に姫路市の25歳の女性が悪戯で口裂け女の格好をし、包丁を持って歩いていて銃刀法違反容疑で逮捕された事例があります。

そして2000年11月5日には、フジテレビで放送されていたアニメ「学校の怪談」で「あたし、キレイ?口裂け女」という話を第3話として放送する予定だったのですが、口唇口蓋裂の障害者団体からの抗議により中止になってしまいます。
その代わりに第1話と第2話の総集編を放送されました。
その後に発売されたビデオ、DVDにも第3話は収録されてません。

1979年8月、それまで全国を席巻していたこの噂は急速に沈静化してしまいます。
これは夏休みに入り、子供達の情報交換や口コミが途絶えた為とされてます。




[恐怖・怪奇・心霊社会・政治人体・動物・植物芸能・TVア二メ・漫画・ゲーム童話・童謡ジョーク]

[HOME]












- mono space -