社会・政治


18が操る奇妙な一致


聖書の中の世界やキリスト教徒で不吉とされる数字に666という数字が出て来ます。
この666は不吉な数字として語られているんですが、18という数字も知る人ぞ知るある人に向けてのメッセージとも言われています。
18という数字は666を足すと18なりますね。
つまりこの世界を裏で操っている何者かがいるんじゃないかと考えられます。
この世の中で起こっている事件や出来事は、国を動かしている政治よりも更に上の組織の思い通りに動かされているということです。

18が絡んだ日数の時に世界的な事件も起きているのです。
例えば1994年1月17日に起きたノースリッジ地震ですが、117を足すと18です。

数字は世界共通でわかり合える言葉です。
当然ながら日本も例外ではありません。

我々が当たり前のように目にしたり耳にしたり触れたりしてる物にも、その世界を裏で操っている某秘密結社のマーキングがたくさんされているんです。

例えばお金。

まずは日本の硬貨ですが、1円から500円を全部足すとどうなるでしょう?

1+5+10+50+100+500=666
6+6+6=18

となりますね。

更にお札でもやってみましょう。
千円から1万円を足すとどうなるでしょう。

1000+2000+5000+10000=18000
18+0+0+0=18

やっぱり18です。

そしてインターネットのURLの「http://www」にwwwが入っていますね。
wwwというのはヘブライ語で666という意味なのです。

この話の延長線上の話として、メディアをも支配されているのではないかと言われています。
つまりメディアを操っているのもその裏の組織の人達であるということです。

その証拠として日本にあるAMラジオの周波数を全て足すと18になるんです。

◆ニッポン放送 1242
12+4+2=18

◆文化放送 1134
11+3+4=18

◆TBSラジオ 954
9+5+4=18

◆NHK東京 第1放送 594
5+9+4=18

◆NHK東京 第2放送 693
6+9+3=18

このように、やっぱり18です。

これだけでなく、関東、北海道までも18という数字が浮かび上がります。
当然ながらAMの周波数で18にならない数字も中には存在します。
しかしそれは999なんです。
では999を逆さにするとどうでしょう?

666=18

こうなりますね。

全てが18という数字に浮かび上がります。
これは誰かが裏の世界でこのメディアを使って支配してるのかもしれませんね。

18に関することはまだまだたくさんあります。

◆阪神・淡路大震災
1月17日
1+17=18

◆パキスタン地震
10月8日
10+8=18

◆青海地震
4月14日
4+14=18

◆鹿児島県北西部地震
5月13日
5+13=18

◆大分県西部地震
6月12日
6+12=18

◆静岡県東部地震
3月15日
3+15=18

◆熊本地震
4月14日
4+14=18

更に地震だけではありません。

1991年に始まった台湾戦争も1月17日です。
2006年に北海道佐呂間町竜巻災害がありましたがこの日も1月17日です。
2008年のブリティッシュ・エアウェイズ38便事故も1月17日です。
これらは阪神・淡路大震災、ノースリッジ地震と同じ日なので計算は割愛。

◆滄浪号ハイジャック事件
2月16日
2+16=18

◆千日デパート火災
5月13日
5+13=18

このように偶然か必然か故事付けかは不明ですが、18という数字が関連する日にはこのような悲惨な出来事が起こっています。
18という数字が絡んだ日に起きた事件や災害などは、某秘密結社によって人工的に意図的に起こされていたのかもしれません。
これらのことから、この世界は何者かによって好きなように動かされているということになります。



ちなみに2011年の3月11日に発生した東日本大震災は
2+0+1+1+3+11=18
になります。
でもこれは年号も足してるのでパターンとしてはどうなんだろうとは思いますね。
地震が関連する都市伝説は「ミンキーモモと地震」でも紹介しています。

上記で語っている「某秘密結社」というのは、都市伝説ではよく名前が出て来る「フリーメイソン」のことです。
ここで紹介した以外にもたくさん66618が隠れている物がたくさんあるので、調べてみると面白いかもしれません。
この18についての都市伝説は他の都市伝説も語る上で基礎的な知識になるかもしれないです。




[恐怖・怪奇・心霊社会・政治人体・動物・植物芸能・TVア二メ・漫画・ゲーム童話・童謡ジョーク]

[HOME]












- mono space -