人体・動物・植物


猫レンジ


アメリカが舞台とされる日本でも有名な都市伝説ですね。

アメリカに住んでいるお婆さんは、雨に濡れて帰って来た自分の猫を乾かそうとしました。
その道具は電子レンジ。
言うまでもなく猫は死んでしまいます。
お婆さんは
「私の猫が死んだのは、レンジの注意書きに『レンジに猫を入れてはいけない』と書いてなかったからよ!」
とメーカー側を訴えました。
お婆さんは勝訴し多額の賠償金を巻き上げたという話です。
これは俗称「猫チン事件」と呼ばれています。



この都市伝説は1995年に施行されたPL法(製造物責任法)を説明する際の例として出される定番の話となってます。

日本の弁護士がアメリカの法律関係者に実際にこのような訴訟があったか問い合わせた所、
「そのような訴訟はない」
と回答を受けたそうです。

オーストラリアでの架空のクレームのケースとして紹介されたのが世界的に広まったというのが有力な原因とされてます。
アメリカは「訴訟大国」とも言われているので信憑性が高いのは無理もないですね。

日本やアメリカの法律においても電子レンジにそのような注意書きを添える義務もありません。

因みにイギリスの一部のメーカーは
「レンジに猫を入れてはいけません」
と書かれている会社があるそうです。




[恐怖・怪奇・心霊社会・政治人体・動物・植物芸能・TVア二メ・漫画・ゲーム童話・童謡ジョーク]

[HOME]












- mono space -